ゆずの北川悠仁、月9ドラマ「イノセント・ラヴ」の制作発表に出席

[ 2008/10/03(金) 19:38:07 ]

ホマキもメロメロ!?ゆず・北川悠仁、俳優でも音楽ゆずれない!


フォークデュオ、ゆずの北川悠仁(31)が2日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ「イノセント・ラヴ」(20日スタート、月曜後9・0)の制作発表に出席した。主演の女優、堀北真希(19)に思いを寄せられるピアニスト役で連続ドラマデビューを果たす。北川は「場違いです」と照れながらも、「役づくりのため、大人のピアノ教室に通っています」と、国民的ドラマ枠、月9への挑戦に役者魂全開だ。
「こんな大勢のカメラに囲まれる取材なんてなかった。さすが月9ですね」。
ヒロインの堀北、香椎由宇(21)、成宮寛貴(26)ら豪華キャストと登壇した北川は、照れくさそうに顔をくしゃっとさせたが、存在感は抜群。Tシャツにジーパンで熱唱する素朴なミュージシャンから一転、黒の細身スーツで決めた役者、北川は“めちゃイケ”な2枚目だ。
昨年、デビュー10周年を迎えたゆずがブレークする前の平成8、9年に、俳優活動もしていたが、突然の月9出演は想定外だった。「あまりの大抜擢に『えっ、なんで俺なの?』とびっくりしかなかったです。でも、ドラマのテーマに共感して引き受けました」と現代の孤独、喪失、再生を描く本格的ラブストーリーへの出演に腹を決めた。
北川が演じるのは、幼い頃に両親を殺害され、兄が殺人容疑で投獄される過酷な運命を背負う堀北扮する主人公、佳音(かのん)が一途に想いを寄せる相手役、殉也。
スポンサーサイト



| ミュージシャン | トラックバック(0) | コメント(0)

コメント投稿フォーム
管理者にのみ閲覧を許可

コメント一覧
トラックバックURL
http://nikkangeinou.blog95.fc2.com/tb.php/281-2c94f14f
トラックバック一覧
  
カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29